たらぼー日記

服や小物の手作り、雑貨、子供服・・・好きなものをお勧めしたいと思っています!そしていつかお店を持ちたいです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねこりんが、「小学生百人一首大会」のお便りを持って帰ってきて、「私これに出てみたい」と言うのです。ねこりんの担任の先生が百人一首を取り入れていて、ほぼ毎日帰りの会の前にみんなでやってるようなのです。

二人で対戦して、勝てば一つ順位が上がり、負ければ下がる。お休みした場合は一番下に下がってしまうんだって。

はじめはお店の営業日だったので、閉めてまで連れて行ってあげられないなあと思い、私の両親にお願いしていたのです。


しかし・・・お店のお客さんのライヴが同じ日の夜にある・・・行ってみたい・・・ということになり、お店はお休みすることにして、「百人一首大会」にも行って来ました~

    001_convert_20111125131016.jpg

会場は中島公園内の豊平館。私の好きな色合いです ステキ♪

百人一首を20枚づつ5色のグループに分けて、青、赤、黄、橙の4グループ別々に試合が行われました。ねこりんは赤で出場。ねこりんのクラスから6人出場したようです。全部で100人ちょっといたのかな。。

赤は30人出ていて、3人か4人のグループに分かれて、その中で総当たりで予選。各グループ1位だけが決勝トーナメントに進むという。8人で決勝です。

予選は全員2年生でした。

      003_convert_20111125130956.jpg

「全部勝ちたい~」というねこりんに「いやいや、出ただけでいいんだよ~」なんて言っていた私。負けちゃって泣いてるねこりんを想像していたのです・・・が

3勝。。す、すご。。

上の句読んだら、みんなすぐ反応してとっていくのです。ねこりんの今回私もビックリ(@_@;)なすごいところは、結構前から家で練習していたり、移動の車や電車の中でプリントしてある句を覚えている!!なんとテスト前の学生のような行動!!!

百人一首なんてほとんどやったことないお兄ちゃん達に「相手にならないんだけど(@_@;)」と大口をたたきつつも、今回はもじもじねこりんをすごいなあと思いました。。

さて決勝です。

トーナメントですが、対戦相手はくじ引きで決まります。高学年と当たる確率が高いのです。

       005_convert_20111125131035.jpg

やっぱり・・・5年生のお姉さんと当たってしまいました。。駆けつけてくれた担任の先生も応援してくれましたが、負けちゃった~ 

負けちゃいましたが、担任の先生が、「決勝に進んだの、ねこりんちゃんだけだったんだよ!すごかったね!」の言葉にすがすがしい表情のねこりん^^; よく頑張りました^^


夜は、お店の大事なお客さんである 五十嵐あい さんのライヴに行って来ました~ 生歌はやっぱり良かった☆ それに、あんなに歌ってる姿を近くで見れるなんてすごいことです!!

会場の「タムラ倉庫」も私のツボでした!!古物とか置いてある雑貨が面白かった^^

うちのいくらちゃん、趣味が「音楽」なんです。うちのお店の裏コンセプト?は音楽なんだって。そのうちギター飾るらしいです。(と言いながら、もう真空管のアンプを置いてある。。。)店長は私です^^;

今年は、チャットモンチー、吉井和哉、五十嵐あい さん、と3回もライヴに行けて幸せでした。また来年もちょっとだけでいいからライヴに行けますように~

コメント

タラボーさんありがとうございます!
ねこりんちゃんすごいですね!決勝までいくなんて!
しかも努力家~!きっとご夫婦が素敵だからお子さんも皆さんいい子なんですね♪

ライブ来てくださって本当に嬉しかったです.\(^-^)/旦那様にも宜しくお伝えください!
2011/11/25(金) 23:49:12 | URL | あい #- [ 編集 ]
あいさん♪
こちらこそ、ありがとうございます~☆
私もビックリ(@_@;)してます!!引っ込み思案の毒舌家なんですよ・・・普段は^^;
いえいえ、すてきじゃないです;;あいさんのがステキです~v-10

だんなも絶賛してましたよ♪娘ちゃんに癒されました~v-22
2011/11/26(土) 11:17:41 | URL | たらぼー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://0904nanairo.blog38.fc2.com/tb.php/317-edb94f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。